綾部のお家です。
P7291073
現在の工房が、住むにも仕事するにも手狭になってきたこと。
自分たちが食べるものは自分たちで作りたいという気持ちが強くなったこと。

そして何より、子どもの頃に過ごした田舎のような場所で暮らしたいという師匠の夢を叶えるために、新たな住処を探しはじめたのがちょうど去年の今ごろでした。

今住んでいる交野から遠くない場所から京都府の綾部市に辿り着き、いろんなお家を見ました。

条件は、仕事柄、母屋が他の家から離れていること。
川のそば。
工房になる離れが付いていること。

資料を見て、師匠が最初に気に入った、このお家にご縁を感じました。 
築100年はゆうに超える、茅葺屋根のお家です。
P7291087
場所は、綾部市といっても奥の奥。
水源の里と言われる、水が豊かで美しい、深い緑に囲まれた集落です。
P7291112
家の前に美しい川が流れています。
家の横にも、小さな小川が流れています。

とはいえ、はっきり言ってぼろぼろの家です(笑)
 
これから、自分たちで改修を始めます。
綾部での改修のようすは、新しくブログを立ち上げて発信していく予定です。

よろしくお願いします!