ひろいもの日記

海や森でひろったさんごやどんぐりでアクセサリーを作っています。 作ったアクセサリーのことを中心に、日々のできごとを。

五右衛門風呂に入り始めてはや一年。

最初は底の板がなくて下駄を履いて入っていました。
今はちゃんと板もあるし、扉に鍵もついています。
最初はカーテンでした。屋外なのに!

私は冷え性で、いくら長い時間半身浴しても、出た後にすぐくしゃみするほどだったのですが、下から熱されるので足元や腰が温まり、1日の冷えが毎日お風呂でリセットされるようになりました。

寒い時期、外気とほぼ同じ洗い場で先に体を洗うのは寒すぎるので、いったん温まってから洗うようにしました。
それでも寒いから、おっくうになったっていうのもありますが、湯船でしっかり温まり汗をかくころには、もう皮膚がすっきりしている感覚になりました。

すねや太ももは特に、かさかさしていたので、汗をかきやすい部分以外は石鹸でごしごし洗うのをやめました。

次に、顔。
顔は丹念に石鹸を泡立てて洗っていましたが、お風呂から上がったらパリパリになり、手作り化粧水やごま油(濾してある無色無臭の)をつけていたら、油塗るくらいなら洗わなくていいやん!と思い、湯洗いだけにしました。

そして先日。
洗髪も2日に1回に慣らしはじめました。
髪もいつもパサパサでフケも出たりしていたので、様子を見ています。
2日目の朝は、まだ重気持ち悪い気がしますが、髪が元気になってきた気がします。

今は人の密集する職場で働いていないから、臭っていたとしても相手は主人だけやし(笑)
でも皮膚はてきめん好調で、特に臭いとも言われません。
優しいからかな(笑)

でも、私は五右衛門風呂のおかげで、冷え性もかなりましになり、いろいろとシンプルに、健康になってきています。

いろんな健康法が世にはありますが、私は声を大にして五右衛門風呂をおすすめします!(笑)

これからもずっと2人で薪を確保して、入り続けられますように。

森の種陶工所、はじめての「クラフトフェアまつもと」での出展を無事に終えました。

新緑の美しいあがたの森公園。
さすがに出展者のみなさん、どれも素晴らしい作品ばかりで、ちらりと廻っただけでしたが、心ときめく出会いがたくさんありました。

森の種にもたくさんのお客さまがお越しくださり…
iichiでやりとりしたお客さまも来てくださり、懐かしい友人に再会したような気持ちになりました。
陶芸教室の生徒さんも来てくださったり!
ありがとうございました。

宿泊したゲストハウスは共同部屋でなんかおもしろかったり、
昔ながらの銭湯に入り、服を着ていたら火事だと声が聞こえて慌てて出たら裏の空き家がゴーゴー燃えていたり、
松本ケーブルテレビの方が家のカップを撮影してくださり、作家さんのお話を…というときに師匠が不在で私が作家としてインタビュー受けたり(笑)
たまたま入った居酒屋とうどん屋さんが、しみじみとよかったり。
いろんなことが丸ごと印象的でした。

帰り道、高速も運転しました。
ちょっとだけ。

師匠が長年夢見ていたクラフトフェアのため、特に5月は朝から晩まで必死に制作の毎日でした。
毎日追いかけられる系の夢ばかりみていました。。

帰ってきてすぐ師匠はぎっくり腰に。
私も眠気がとれずぐったり…。

この週末は、久しぶりに休養しました。
昼寝なんて、いつぶりか!!

ということで、明日からまたしっかりがんばります。

次はもう今月末には出発する、青森クラフトフェアA-lineです!

楽しみ!!

台所から見える眺めが気持ちいい季節です。
新緑がまぶしい!
いつの日か部屋に紛れ込んできたきれいな蛾。
少し前になるのですが、お誕生日プレゼントにMさんからいただいたカバン!
たたむと超コンパクトになるので、山菜取りに行くときやおでかけにさっそく大活躍しています。
Mさん、お礼が遅くなりましたがありがとうございます☆ 

なんと、私の持っているモンベル服との相性もばつぐんの色合い。
さすがMさんです!

最近身の回りにある緑色をまとめてみました。

ここ最近は、自分の制作に区切りをつけて師匠の仕事の手伝いをしています。
固くなった焼成前の土を水につけて再生するため、カチカチになった土をくだいたり、家のカップの煙突を作ったり、白化粧土を作ってみたり。
灰の釉薬を作るために、水につけている灰をかきまぜたり、水を替えたり。
力仕事も多いので、腕がけっこう筋肉痛です。

まだまだ微力で、うまくいかなくて自分が嫌になることばかりですが、少しずつできることを増やしていきたいと思います。
 

このページのトップヘ